ひんじぃのお助け商店街

トイレが近くて困っているあなたへ。中高年の頻尿に関するお悩み解決します!

トイレ 男性の頻尿 病気 高齢者

トイレに行っても尿が出ない!前立腺肥大の疑いあり?

更新日:

 

前立腺肥大は一般的に、早い人で40歳ぐらいから肥大が始まり80歳の男性では、だいたい10人中9人の人が前立腺肥大になるという調査報告があります。
 

60歳になる夫も、ごく最近まで前立腺肥大で、膀胱が満タンになりトイレに行っても全く尿が出ないという最悪な症状に苦しんでいました。
 

膀胱がパンパンに膨れ、顔面蒼白だった夫は、すぐ病院に行き1週間後には前立腺が肥大していた所を、手術ですべて除去しました。
 

あの時のことを思い出し「辛いなんてもんじゃなく、地獄の苦しみだったよ!まだ、地獄には行った事ないけどね!」などと、今では得意のジョークを飛ばす余裕もあり、すっかり元気になりました。
 

前立腺が肥大するとどうなるの?

 

前立腺は膀胱のすぐ下にあって、前立腺液は男性の精液を作り出す際の、主成分の一つで重要な働きをしています。
 

尿道の付け根にえり巻のように、巻きついている構造をしています。
 

そのため、前立腺が肥大すると、尿道を締め付ける状態になって尿が出にくくなり、排尿時は残尿感などの症状がみられるようになります。
 

重症になるとトイレでおしっこがしたくても、尿がでてこないといった、切羽つまった「尿閉」といった排尿障害が起こります。
 

前立腺肥大の原因は、まだはっきりと解明されていません。
 

ただ、80歳の男性のうち90%の人が前立腺肥大になっていることから「加齢や男性ホルモンなどが深く関係している」という説が有力なようです。
 

前立腺肥大を防ぐために日ごろから注意すべきことは?

 

前立腺肥大がある人は、アルコールやコーヒーは、適度な量であれば利尿作用があり、好ましいといわれていますが、飲みすぎると症状が悪化するともいわれています。
 

一番気を付けなければならないのが便秘です。便秘になるだけでも、前立腺が圧迫され悪化する危険性があり、排便時に力んだりするのはもっとNG!です。
 

日頃から、便秘にならないように、水溶性食物繊維、不溶性食物繊をバランス良く摂りたいですね。
 

食物繊維が豊富に含まれる、りんご、ゴボウ、しらたき、コンニャク、納豆、海藻類などがオススメです。
 

また、前立腺肥大を予防することで知られている亜鉛を含む食材の、牡蠣や牛モモ肉、レバー、ウナギなども意識して食べるようすると良いですね。
 

病院が嫌いだった夫は前立腺肥大が悪化して尿閉に!

 

前立腺肥大の症状には個人差があり、前立腺がたとえ肥大したとしても、必ずしも治療をしなくてもよいようです。
 

治療が必要とされる人は、前立腺が肥大している人の、約4分の1だといいます。サラリーマンの夫は薄々、前立腺が肥大気味であることは感じていたようです。
 

55歳で早期定年退職を迫られ、精神的なものも作用したのか、排尿に勢いがなく残尿感があるなどの、軽い排尿障害がありました。
 

私や息子達が勧めても、病院が嫌いで行きたがらず、長い間 放っておいた結果、症状が悪化していき前立腺肥大の、典型的な頻尿に悩むようになりました。
 

しかもトイレに行っても尿が出ない、尿閉という最悪の結果となりました。
 

その後手術をしたわけですが、夫は60歳の年になってやっと、早期発見、早期治療が何よりも大切であることを身に染みて感じたようです。
 

まとめ

 

前立腺肥大を持っている人は、おしっこを我慢し続けたり、お酒や風邪薬を飲んだりした後、突然おしっこが出なくなる尿閉になる可能性があります。
 

副作用を起こす恐れがある風邪薬や一部の胃薬の他にも、沢山の薬が挙げられています。薬を飲む場合は、かかりつけの泌尿器科の医師に必ず相談してから服用しましょう。

⇒【男性におすすめの頻尿サプリはこちら

-トイレ, 男性の頻尿, 病気, 高齢者

Copyright© ひんじぃのお助け商店街 , 2020 AllRights Reserved.