ひんじぃのお助け商店街

トイレが近くて困っているあなたへ。中高年の頻尿に関するお悩み解決します!

トイレ 女性の頻尿 高齢者

トイレに間に合わない尿漏れ?電車に乗るのが怖い!

投稿日:

 

私は一つ隣駅のスーパーにパートで働いている主婦です。
 

ついこのあいだ50歳になりましたが、最近になって頻尿になり、我慢できずに尿漏れを起こすようになり悩んでいました。
 

家にいる時はそうでもないのにパートに行くときに電車に乗ると途端にトイレに行きたくなります。
 

最初の頃は我慢できましたが、だんだんと我慢が効かなくなって、漏らす一歩手前で、駅のトイレに駆け込むこともしょっちゅうでした。
 

それからというもの、必ずトイレに行ってから出かけますが、電車に乗るとまた激しい尿意におそわれ、電車に乗るのが怖くなりました。
 

仕事にも集中できなくなり、ボーっとして失敗することが多くなり、チーフに「やる気がないなら辞めてもらう」とパートの仕事もクビになりそうでした。
 

もうトイレを我慢することに疲れた!

 

もうトイレを我慢することに疲れてしましました。
 

年のせいかもとあきらめ「今すぐパートを止めて、できる事なら、家に閉じこもっていたい」という気持ちが強くなる一方で「いやいや、治療ができるなら、この尿漏れを何とかしたい」という思いが、頭をよぎる毎日でした。
 

ある日、長年付き合いのある友人から久しぶりに連絡があり、「気分転換にもなるし、尿漏れシートを付けて行けばいいし♪」と思い、逢うことにしました。
 

私は電話で「最近頻尿がひどくて、悪いけどこっちに来てくれる?」と頼み、近所の「ファミレス」で待ち合わせることにしました。
 

同じ過活動膀胱でも人によって原因が違う!

 

友人はずっと会社勤めをしていましたが、1年前から、介護ヘルパーをしながら、ケアマネージャーの資格を取るために勉強をしている最中とのことでした。
 

お互い話も弾み、自分の悩みを聞いてもらったところ「介護の現場だと、年齢が高い人ばかりだから参考になるかどうかわからないけど。椅子から立ち上がったり、冷たい水を飲んだりした後に失禁する人やデイサービスに行くためバスに乗り込んだとたん、おしっこがしたくなる人など人それぞれみたいよー。病院の飲み薬を飲んで良くなった人もいるし…悩んでいないで病院行ってみたら?」と勧めてくれました。
 

話を聞いてもらい、尿漏れは自分だけ特別なことではなく、同じような尿漏れで悩んでいる人が沢山いる事や、尿漏れは人によって原因がさまざまなことが分かり、気持ちがすごく楽になりました。
 

もっと早く病院を受診していればよかった!

 

病院の先生は、「女性の場合、加齢や出産などで骨盤底筋が弱くなり、ちょっとした刺激で尿が出てしまうなどの尿漏れが起こる「過活動膀胱」になる場合が多いですね。
 

骨盤低の筋肉を強くするトレーニングがあるので毎日続けるようにしましょう。
 

肥満も尿漏れが起こる原因になるので、少し体重も落とすようにして下さい。薬を出しておきましょう。」とのことでした。
 

先ず飲み薬と骨盤底筋のトレーニングをはじめることになりました。
 

また、パートには電車に乗らずに 自転車で通っています。
 

そのせいか、最近は尿漏れもなくなり、雨の日も晴れの日も毎日、自転車をこぐことで体重も減りました。もっと早く病院にいけばよかったと思っています。
 

まとめ

 

私は今回、気持ちとは裏腹にどうにもならない尿漏れに、半ば、人生をあきらめようとしていました。
 

「たかが頻尿で!」というかもしれませんが、いざ自分が頻尿になってみれば、それはそれは、計り知れないほどの絶望感に襲われます。
 

同じような症状があれば、過活動膀胱かも知れません。
 

自己判断せずに一度病院を受診してみることをオススメします。

-トイレ, 女性の頻尿, 高齢者

Copyright© ひんじぃのお助け商店街 , 2020 AllRights Reserved.