ひんじぃのお助け商店街

トイレが近くて困っているあなたへ。中高年の頻尿に関するお悩み解決します!

トイレ

トイレに行けない時に行きたくなったらどうする?

更新日:

トイレいけない場面というのは日常でよくあって、本当に困るものです。
 

私も20歳前後の頃から、自分の意志ではコントロールできない急激な尿意を感じることが、しばしばありました。
 

そんなときにどう対処していけばいいのかについて、お話ししていきます。
 

映画での途中でトイレに行けない!

 

まず思い出すのは映画ですね。絶対に行けないものではないのですが、映画館の皆さんの視線を感じて非常に行きづらいです。
 

行きたくなるのは、大抵後半で、物語がクライマックスに差し掛かっているところですから。
 

「なんでこんな大事な場面で?」と、周囲の人のいぶかしく眺める視線が痛いですよね。
 

彼女の一緒のときなんか特に困ります。
 

映画のたびに、毎回トイレに行くのが変に思われないかと、過剰に意識してしまいます。
 

彼女に「トイレが近い」って言えればいいんですけど、若いときにはどうしても言えません。
 
加えて尿意を我慢できないなんて、恥ずかしくて、打ち明けることなど考えもしませんでした。
 

 映画には、飲み物とポップコーンがつきものじゃないですか。
 

デートでケチなところは見せたくないので、彼女の分を買い、自分の分も一緒に買います。
 

ただでさえ、トイレに行きたくなってしまうのに、余計自分を追い込んでしまうんですね。
 

 トイレに行ってはいけない場面で、過剰に意識して、飲み物も飲んで、余計トイレに行きたくなる。
 

 映画は鬼門です。
 

会社の会議でトイレに行けないとき

 

会社の会議は、映画どころじゃなく、本当に行けない場面です。
 

飲み物を買う訳でも、カッコつける訳でもないですけれど、遊びじゃないですから。
 

もちろん、会議の始まる前にトイレに行って十分に準備をして臨みます。内容に集中して、トイレのことを考えないようにしているのですが、一瞬でもぼんやりとした尿意を感じてしまうともうダメです。
 

気のせいだ、気のせいだ、と思おうとしても、だんだんにハッキリとした尿意に変わっていきます。
 
絶対に行ってはいけないという状況であればあるほど、意識しないようにするのが難しくなってしまいます。
 

実際のところ、大事な会議で退席してしまうことが何度もありました。
 

「緊張感のないやつ」「始まる前に行っておけよ」「トイレくらい我慢できないのか、会議の重要性がわかっていない」という指摘をされ、緊張感のないだらしない社員という評価を受けます。
 

それは、誰よりもトイレのことを考えていた私としては、非常に不本意なものでした。
 

尿意切迫感に悩まされるようになってから20年以上、映画も会議もトイレとの戦いで、心ゆくまで内容に没頭したことはありません。

⇒【男性におすすめの頻尿サプリはこちら

-トイレ

Copyright© ひんじぃのお助け商店街 , 2020 AllRights Reserved.